BOFUこぼれ話④「Little Gangs ‐チップチューン‐の道しるべ」

2015.11.04(Wed)

さて、最後の曲ですが、これまた何しようかと考えてたところに浮かんだのが「チップチューン」でした。

近頃のチップチューンはメインのメロディだけファミコン系の音源使ってるけど、ドラム隊とかは普通のドラムの音源使ってるやん!
って感じの曲ばっかりになってしまって、「これをチップチューンと言ってしまうのか…」という気持ちでいっぱいでした。

チップチューンは最低でもこのぐらいはやらんといかんのじゃない?っていうようなけ気持ちでこの「Little Gangs」を作ることにしました。

使用する音源は、絶大なる信頼を誇るMagical 8bit Plugただ一つ。ドラム隊もSEも、使うのはこれだけ。
以前にもこのルールで作ったことが何度かあるので、特に難しいことではない。
何でも1回やっておくと後が楽になるんですねぇ。

で音源は決まってても肝心のジャンルは?とかは考えず思いつくままに、ただひたすらに、つれづれなるまヽに。
作り始めてもうその日に完成してしまいましたとさ。

コードもほぼワンコード、モチーフというよりは、アドリブ的な主旋律とリフで展開していくスタイルになりました。
BPMが108固定になってますが、音楽的には後半は倍のテンポで取るのが正しいと思います。
これは作ってる時にずっとそのまま作業してて、BMS化するあたりで気づいたので、もういっかーってかんじです。
だから、BPM変化がないのは、作るときにBPMそのままで作ってたから、っていうだけの理由ですね。
ソフランあればもっと難しかったかも。

ほんとにこの曲は、その時のノリ「つれづれ」で作った曲だと言えるでしょう。
チップチューンはカワイイ系よく見かけるけども、この曲はなんだかよくわからない系になったので新鮮だったかもしれません。

曲名の「Little Gangs」ですが、「ちょっとワルなイメージだけど、そこまでワルになりきれてない」そういう感覚でつけましたが、ほんとのこと言うと、某アイドル集団の今はなきユニット名から取りました。はい。

名義の「Fantastic miracle concept」ですが、これは略して「ファミコン」になるようにそれっぽい言葉を並べて作りました。
これ結構気に入ってるので、またチップチューンやるときにはこの名義使いたいなぁとか思ってたりします。

もっと追求すれば、同時発音数の制限っていうのがあるんですが、今回はそこまではしませんでした。
これはこれでおもしろいんですよね。音の使い方が全くちがうので。
機会があれば挑戦したいですねぇ。

試聴の音源では、ファミコンが衝撃を受けてフリーズしてしまった感を表現してみました。結構それっぽくなってると思いませんか?
ファミコンって、ヒートアップしてしまって、コントローラー引っ張るとあんな感じでよくバグるんですよねぇ…。
今ではそうゆうこともなくなってしまいましたね。今のゲーム機ワイヤレスのコントローラーが主流になってしまいましたもんねぇ…。


以上でBOFUこぼれ話(全4話)おしまいとなります。

いかがでしたか?BOFUこぼれ話。
イベント終了まで宣伝もせず、ひたすら我慢した分をここで発散させてしまいました。
これから、しばらく小さいイベントにも参加していきたいなぁと思っています。

あとBGA作者は年中募集してます…みんな忙しそうで自分からは頼みにくいですね…

あと合作。これは来年のBOFUまでには絶対にしたい。合作したさあふれてます
こんなわたしでも合作してみたいという勇敢な方いらっしゃいましたらメールでもTwitterでも是非ご連絡ください!
暇をもてあましていますので。



こんな感じでORC,R→eCycleはマイペースにやっておりますので今後ともよろしくお願いいたします!

ではまたどこかでお会いしましょう!
スポンサーサイト

BOFUこぼれ話③「Bravoooo!!!! ‐ポーランドからの刺客‐」

2015.11.04(Wed)

ORCも出したいけどR→eCycleも出したい!これは当初からずっと思っていたことでした。

R→eCycleはリミックス専門の名義、となると何の曲をリミックスするかが問題になってくる。
コンピ以外は基本的に音楽の教科書に載ってるような、広く知られてる曲をリミックス対象にしています。

童謡、唱歌、トラディショナル…って思ったりもしたけど、なかなかピンとくる曲がなく…

そんなときに頭をよぎったのがクラシックでした。
自分自身、多くの音ゲー楽曲から、クラシックを知る機会を得たので、同じように思ってくれる人が少しでもいればなぁという思いもあり、この「Bravoooo!!!!」を制作することになりました。

じゃあクラシックのどの曲やるのか?膨大な曲の中から、あれもいいなぁ、これもいいなぁ、なんてやりながら。
でもオーケストラ曲なんて曲が長いんですよね。2分ベースのBMSには到底無理。
じゃあいいとこだけ取ってメドレーにしちゃおう!ってことに。
2分間でどれだけ詰め込めるか、に挑戦しました。最終的に12曲メドレーに。
まぁやろうと思えばもっと詰め込めるとは思いますが、各曲も適度に聴かせることは最優先ですのでこれぐらいに落ち着きました。

作曲家かぶりはなし、有名どころは押さえる、国・時代もなるべくバラけさせるように一応は考えましたが、
よくよく考えてみると、メジャーな国では、ロシア・イタリアあたりが抜けてるかなぁ、なんて思ったり。

タイトルの「Bravoooo!!!!」ですが、ものすごくなんとなくつけました。テンション高そうなかんじーって。あとまぁコンサートとかによくありますよねブラボー。
「o」と「!」の数は、12曲メドレーなんで12個ずつにしようか、なんて思ったけど、

「Bravoooooooooooo!!!!!!!!!!!!」

とまぁ、無駄に長くなるだけなのでその3分の1にしときました。見た目にもちょうど良い数というぐらいの意味です。

名義の「Maestro Zbigniew」ですが、まず外国の指揮者ってことになってます。
何人か?ポーランド人です。
ドイツとかだと普通って感じするので、ちょっとだけ変化球、そしてショパンの生まれのポーランドになってます。
ポーランド人の名前で、日本人にあまり馴染みのなさそうな名前それが「Zbigniew」
ポーランド人なのにショパンの扱いが雑だったり曲名がポーランド語じゃないのは、
日本人でも滝廉太郎の扱いは雑だったり、曲名がだいたい英語だったりするのと一緒と思ってくれれば解決すると思います。

soundclowdの試聴ではMaestro Zbigniewから日本のみなさんに向けてのメッセージも届いています。

ここだけの話、実はわたし自身、クラシック音楽のことあんまり詳しくなくて…。曲の知識もごくごく一般的なレベルなんです…
詳しいことはZbigniewに聞いてください。

しかし残念ながらMaestro Zbigniewは帰国しました。


つづく…

BMSをプレイされる皆様へ

2014.11.17(Mon)

どーも。ORCです。

2014年秋M3はいかがでしたか?
ORC、R→eCycleの曲は聴いてもらえましたか?

自分は行くことができず、Twitterのタイムライン見ながら嫉妬の念にかられていました…。

通販等で買えるものもあるので、ぜひ聴いていただければと思います。
詳細は前回のブログ参照ということで。


さて、今回はBMSをプレイされる方へ、プレゼントというか、どうぞ使ってください、という感じで
BMS用の選曲BGM集をダウンロード可能にしました。

自分用に作ってたんですが、せっかくやからいろんな人に使ってもらいたいと思い、配布することにしました。
曲作ったついでに作ることが多いので、どこかに収録されている曲をループさせたものがほとんどです。
今回は6曲入りでどうぞ。

ダウンロードURLはこちら
ORC vs R→eCycle 選曲BGM集 vol.1

簡単に曲についてお話しておきます。

Magical 8bit Fighters
自分の中で定期的にくる8bitの波の中作った曲です。厳密ではないですが、できるだけファミコンに近い制約で作ろうというコンセプトで作りました。同時発音とか波形の選択とか限定してどこまでファミコン感出せるか?という試み。
BMS化したいんですが、BGAつけたくて、でもこんな8bit系出来る人って見つかるかなぁ?とか思ってるうちにお蔵入り寸前まできてます。もう口を開けばBGA言ってますね。つらい。
タイトルついてなかったことにさっき気がついて、即席でつけました。そのうち変わってるかもしれません。

Moment
これは『SOUND VOLTEX II -infinite infection-制作決定記念 オリジナル楽曲コンテスト』の公募用に作った楽曲です。
華麗に落選しましたのでここに入れることができました。ありがとうございます。
それでもこの曲は自分の作った曲の中でもトップ3に入るぐらい気に入ってる曲でして、ぜひ皆さんにも聴いていただきたいと思っています。
BMS化したいんですが、BGAつけたくて…ってくだりを人生で何回繰り返しているんでしょうか?
自分で動画できたら一番いいんですけどねぇ。音楽以外のことはよくわかりません。
タイトルは、気づけば締め切りまで1日しかなくて、8時間ぐらいの結構短い時間で仕上げました、っていう意味を込めてつけました。

Song of sorrow
BMSイベント『GENRE SHUFFLE 2』で作った曲です。
お題が「FULL ON」だったんですけど、ちょっとサイケのウネウネした感じが少なかったかなぁっていう反省。
とはいえ、ジャンルの枠をとっぱらって、ひとつの曲として聴いてもらえれば、そこまでひどいものではないと思うのですがどうでしょう?
BMSイベントで出した曲なので、もちろんBMSでプレイできます!気になった方はぜひプレイしてみてくださいね。
ちなみに選曲BGMもBMSの中に同梱されているので、もうすでにお使いの方いらっしゃったらすごいです。ありがとうございます。

Stay way you are
曲作ったものの、この前も後も展開が思いつかない。でもまぁ選曲BGMぐらいにはなるかぁ。って感じでめでたく選曲BGMになりましたとさ。
単発じゃなくてメロディーのある声ネタを初めて使った曲なんですが、なんとなくうまいこといってる気がします。
この選曲BGMは実は完全にループしてなくて…。曲の中ではループしてますが、ファイルの最初と最後はきれいにつながってないんです。だからちゃっちゃと選曲してください。
この始め方したくて、そうしたらループできなくなってしまったんです。
ちなみにこの曲を携帯の着信音にしているのですが、それ以降この曲を聴くとブルーな気持ちになるとかならんとか…。

Subconscious
BOF2012に参加したチーム「2%難抜け」のメンバーで2013年春M3用に制作したCD「Tri-Angle」で書き下ろしたのがこの曲です。チームは事実上解散っていう状態なんですけど、CDはまだ残ってるんで、興味ある方はね、アピールして頂ければなんとかします。
今まで作った曲の中で1番長い曲でもあります。言うても6分ちょいですけど。その中の後半部分を使っています。
自称「BMS界のメロディーメーカー」なんですけど、この曲の前半のメロディーは、真似できるんやったらやってみぃ!ってぐらいのもんができたと思ってます。メロディーセンスだけは負けたくない。
全曲聴いていただきたいですね。

マル・マル・モリ・モリ(Genki mori mori R→eCycle)
ニコニコ動画、soundcloudにも置いてある、みんなが知ってる曲をちょーおバカなRemixしたこの曲。
友人が、この曲Remixするとか言い出したから、じゃあ自分も!って感じでやってしまいました。
芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんが聴いたらどう思うんですかねぇ?
とりあえず謝っときましょう。すいませんでした。
この曲が一番「いつもの」感じ出てます。困ったときはこのやり方って感じです。
曲決定した時も、ものすごい決めた感あります。


っとまぁこんな感じで「ORC vs R→eCycle 選曲BGM集 vol.1」入れてみました。
vol.1ということは、今後2、3と続けて行く意志の表れですね。次はいつになるんでしょうかねぇ。
いろいろカスタマイズすると楽しくなりますよね。
わたしは曲作ることしかできないので、選曲BGMからみなさんのBMSライフがもっと楽しくなるようにお手伝いできたらと思います。

ではまた、快適なBMSライフを!

2014秋M3

2014.10.25(Sat)

ごぶさたしております。ORCです。
なんか書こう書こうと思いながら、PC開けば動画を一生見続ける人生です…。

まずは名義のお話。
Twitterの方ではお話しましたが、普段は「ORC」という名義で曲を発表させてもらってますが、実は「R→eCycle」という名義でも発表させてもらってます。
まぁこんなことゆうてもわからないと思いますが…。

BOF2013では両方の名義が確認できますのでぜひ探してみてください。

オリジナル楽曲は「ORC」、リミックス楽曲は「R→eCycle」と名義を使い分けておりますので、今後見かけたらどちらともよろしくお願いいたします。


さて、国内最大規模の同人音楽イベント、2014秋M3が間近ですね。
自分のサークルの参加ではありませんが、わたくしも3つのサークルのコンピレーションアルバムに参加させていただいておりますので紹介していきたいとおもいます。


まず1つ目。

マジカルチェンジコンピ!!4
KANKITSU RECORDS

原曲をリミックスして、次の人はそのリミックスされた楽曲をリミックス…っていうのを続けていく企画。
R→eCycleとしてDISK3の6曲目に収録されております。
かるがも行進局さんの「ロジカル浄水局」をリミックス、「Ghost Ship Adventure」というタイトルです。
相変わらずテンション高め、音ゲーぽっさ満開の曲になりましたね。
音色も多いしサンプリング音源もいろいろ使って賑やかです。
ぜひ、手にとってもらって、前後の曲と聴き比べていただけたらなぁと思います。
場所は第一展示場C-01a KANKITSU RECORDSとなっております。


2つ目です。
"劇場版 マキシムトマト反省会 [新編]叛逆の物語"
salvation by faith records

星のカービィの楽曲のアレンジコンピですね。
8曲目に「Cotton Candy Cloud」がR→eCycle名義で収録されています。
夢の泉の物語の「雲の面」のアレンジです。「の」が多い…。
物心ついた時からカービィ作品が好きで、音楽も、自分のゲーム音楽トップ3に入るほどなので、今回の収録していただけてうれしいですねぇ。
3拍子をHardcore的にするっていうのを実践してみる自分企画の第2弾の曲です。
これを勝手にWALTZCOREって呼んでます。
これはHAPPYな感じなのでHAPPY WALTZCOREってことにしてます。
けっこう3拍子っていじりがいがあって楽しかったりします。
場所は第一展示場I-03a「SBFR」となっております。


そして3つ目。
火曜日締め切りコンピ
Sakura Recordz

このむちゃくちゃな企画、主催のさくらもどきさんはよくやるなぁ、と尊敬すると同時に、この人ドMなんかなぁと思ったりします。しかも今回初めてじゃないみたいやし。
そして、自分も主催を苦しめるひとりとなるわけですが…。
まだ試聴などトラックの情報は出てませんが、無理もないですよね…。一生懸命マスタリングされております。すごい。
なんとCD8枚組116曲!!もうどこに自分の曲がおるんかって感じですよね。
わたくしは、DISK3の12曲目にいるという情報が入ってきました。
「Black Tuesday」という曲をORC名義で出しております。
ジャンルはスピードコア的なものを作りました。ほかに作る人もいなさそうやし、そういう普段作らない曲とか、あんまりCDのコンセプトに当てはまりにくいものを出すにはこういうとこしかない!って思ったので。
スピードコアよりはちょっとポップになってるかなぁ。それでもとてもやかましい。
でもこうなんかずっと聴いてるとクセになってきました。
ORCこういうのもできるんやなぁって思ってもらえたらうれしいです。
場所は第二展示場1F き 05a,b Sakura Recordzとなっております。


以上ORC & R→eCycleの情報でしたー。

当日わたくしは行くことができないので、みんなの楽しそうなTwitterを指くわえて見ておきたいと思います。
もし曲聴いていただいたあかつきには、感想など、ブログとかTwitterで教えてくれたら本人もやる気出てとてもうれしい気持ちになります。

次のM3は参加して、ソロアルバムでも出せたらなぁって思っています。
これ思ってるだけで行動力がないので、実現しない可能性が高いです。
誰か行動力おくれー!

BMSの報告など

2014.03.31(Mon)

あけましておめでとうございます、ORCです。
もうすぐ4月です。あけましておめでとうございます。

更新が滞りすぎて、もはや何から話せばいいか。

とりあえず去年のBMSイベントの結果から。

「GenreShuffle2」に出した「Song of sorrow」は23位/57曲
「BOF 2013」に出した「Ninja's betrayal」は178位/435曲
と、中の上感MAXな結果となっておりました。

まぁBOFに関してはもう1曲別名義で出してるんですが、そんな話題曲じゃないんでいいです。
意外にもプレイ回数はニンジャ~より多かったような。

ありがたいことにニンジャ~はPMS差分制作していただいたようで…。
ノート数2000超!本家より多い!

ニンジャ~に関しては、「BOF 2012」の「Geisha transformation」の続編的なポジションで作りました。
勝手に「NEO JAPANESE」シリーズと位置づけてやってまして。1つコース作れるぐらい(4曲)はやりたいかなぁと思っています。

でもやっぱBGA欲しいですねぇ。BGAあったら、順位どうなってたんやろうって考えてしまいますもん。



プライベートでは、津軽三味線を買ったりして、いつ練習できるかとか考えながら。
そのうち曲に盛り込みたいですけどね。
ニンジャ~のフレーズも三味線で弾いたりしながら。原曲は打ち込みですけどね。
ソロのパートもありますし、やったらおもしろいかも。


んでもう1つ!
TechPandarsRecords「PANDAR PARTY」に参加させてもらってます!

track10「Parallel World」での参加です!
ハピコアです!イケイケです!

フリーDLなんでぜひ聴いてみてください!ほかの曲もイケイケですよ!

てなわけで「Parallel World」よろしくお願いします!

プロフィール

ORC2007

Author:ORC2007
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

ありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。